注目アイテム!スウェットもオリジナルデザインで一体感を!

注目アイテム!スウェットもオリジナルデザインで一体感を!

昨今は、仲間とお揃いの”オリジナル”なアイテムを身に付けるシーンを様々な場面で目にする機会が多くなりました。定番はTシャツですが、最近はオリジナルスウェットも人気があります。ここでは、今注目の「オリジナルスウェット」の魅力をお伝えします。

オリジナルスウェットの需要について!

昔はスウェットと言うとパジャマやラフな服のイメージがありましたが、最近では、「スウェットファッション」と言うものが定着して、オシャレ着として着用する事が多くなりました。今やファッションアイテムの一つとして定番化しているスウェットを、自分のみ、または、自分の仲の良い仲間内だけの”オリジナルスウェット”を作成するようになったり、スウェットの活用性は幅を広げています。
例えば・・・
・無地のシンプルなスウェットに自分が希望するデザインをプリントする
・チームロゴや個人のネームをワンポイント刺繍する 等
このように、独自性をアピールしたり仲間との結束を生むポイントとして作成されています。

オリジナルスウェットの活用について!

オリジナルスウェットは、一体どんなシーンで活用する事が出来るのでしょうか?ここでは、オリジナルスウェットの活躍の場についてシーン別に活用のメリットと一緒にご紹介していきます。
1.【ダンスチーム用として】
スウェットは、よくダンススクールでもレッスン着や衣装として活用する機会が多いです。元々スウェットの素材がゆったりとしているので、身体が締め付けられる事が無く大変動きやすく、身体をリラックスして躍る事が出来る良さがあります。そんなダンスシーンで、ダンス仲間と同じスウェットを着用してレッスンに励んだり、同じスウェットのデザインでダンスを披露すれば、統一感を一層際立たせる事が出来ます。また、連帯感や結束力が高まるので、「もっと頑張ろう!」「カッコ良く踊れるようになりたい!」等、ダンスの向上心に繋がります。
2.【イベント用(企業イベント・サークル活動等)】
イベントのシーンでも、オリジナルデザインのスウェットは役に立ちます。例えば、自社の社名、宣伝したいサービスや商品の名前、イベント名、イベントキャラクター等、アピールしたいものをプリントして、しっかり周りの人に向けて主張する事が出来ます。統一されたデザインのスウェットを仲間と一緒に身に付ければ、それだけでかなり存在感が引き立ちます。目にパッと留まるので、一気に注目を集める事が出来ます。イベントで終日身に付ける事になるので、自然な形で周りの人に長期的な宣伝・アピールが出来る事にも繋がります。
3.【ウィンタースポーツ用(スキー・スノーボード等)】
皆さんは、「スキーやスノーボードのウェアの中には一体何を着ているの?」「ゲレンデ・スキー場は、やっぱり寒い?」等、疑問に思う事もありますよね。実はスウェットは、ウィンタースポーツウェアの中に着用される物として多く利用されています。ウィンタースポーツ自体、仲間とする事が多いと思いますが、そんな仲間と一緒なスウェットを身に付ければ、仲間意識が強まってよりウィンタースポーツを楽しむ事が出来ます。

クラスTシャツ

オリジナルスウェット

オリジナルTシャツ 文化祭